So-net無料ブログ作成
検索選択

第26回奈良矯正展Ⅰ

9月10日(土)AM9:20JR奈良駅で裏・市長さんと合流
まりっぺさんより”監獄ツアー工程表”が手渡され
メンバーが揃ったところでバスに乗り込みます
33e.jpg

明治政府が全国に建設した「五大監獄」の中で
唯一現存する奈良少年刑務所「1908(明治41)年建設」
屋根をドーム状にした表門は、ロマネスク調様式の美しい建物です
P9101945.JPG
P9101947.JPG
P9101949.JPG

「奈良矯正展」は施設についての理解を広げようと毎年開催され
今年で26回目。各種イベントが行われていました
見れませんでしたが、、、午後には
杉良太郎さんやMAXさんの視察、テープカットもあったようです
P9101951.JPG
P9101959.JPG
P9102048.JPG

所内見学の為、塀沿いに並びますがスゴイ人です
煉瓦造りの塀はコンクリートより温かみを感じますが
上に張られている線は、触れるとどうなるんだろう??
裏ちゃんに登ってみるようお願いしましたが、却下されました[あせあせ(飛び散る汗)]
32e.jpg
7k.jpg
P9101954.JPG

ブロガーは待っている時間も無駄にせず
煉瓦の撮影や、刻印探しに夢中です(笑)
P9101976.JPG
6k.JPG

いよいよ潜入ですが!内部は撮影禁止!!!
奈良奉行所時代の木の牢獄にまりっぺさんが入ったり
収容者の個室や作業場などの風景は
映画やテレビのシーンでご想像くださいm(__)m
個室にはテレビもあって、夜9時まで観れると聞いた途端
「ボク、ここに居たい」と言った人が1名。誰かはわかりますね^^

老朽化に伴い、年度内の閉鎖となりますが
地元住民から保存を求める声も多く
歴史的、文化的な価値がある建築物は
民間に施設の運営を任せ、保存が決定しました
ホテルとして活用が決まれば
宿泊施設不足に悩む地元のニーズとも合致するそうです
P9101991.JPG
P9102026.JPG
P9102068.JPG

普段は立ち入ることの出来ない場所への訪問は
貴重な体験でしたが、レポとなると難しく・・・
明治末期の美しいレンガ造りの建物の雰囲気だけでも伝わればと思います^^
全国の受刑者さんたちが作った「刑務所作業製品」や
ここで食べた美味しいもの&ショッキング?な出来事は次回に[ー(長音記号2)]

今日のクーちゃん2014年9月13日
34e.jpg

いつもご訪問ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)]

nice!(119)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog