So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

京都府立植物園~花菖蒲~

京都府立植物園「はなしょうぶ園」
梅雨の中でもひときわ華やかに咲き誇る「花菖蒲」
葉が菖蒲に似て美しい花が咲くことから 「花菖蒲」と呼ばれ
スッとした立ち姿、落ち着いた花は古風な趣を感じます
P6080201.JPG

P6080231.JPG

端正美麗な江戸系、優雅な伊勢系、雄大で豪華な肥後系を中心に
約150品種、1万株が咲き誇ります
〇〇系の違いはわかりませんが・・ちょうど見頃を迎えていました♪
P6080212.JPG

P6080208.JPG

P6080189.JPG

花菖蒲や紫陽花の季節は、蒸し暑さと蚊が大敵ですが
梅雨に入っていないので、やぶ蚊もいない♪
水辺の花菖蒲は涼し気で吹き抜ける風も爽やか
P6080222.JPG

P6080241.JPG

天使の翼のような白い花も素敵
華やかながら凛とした花菖蒲に癒されたひと時でした
P6080182.JPG

P6080235.JPG

P6080251.JPG

植物園があるのは京都北山
北山と言えば、お濃い茶ラングドシャ「茶の菓」で有名な
マールブランシュの本店があります
P6080426.JPG

イートイン限定のモンブランデザートが魅力的
がっ!1時間待ちとのことであえなく断念、テイクアウトにしました
京の文字やイラストが描かれたケースが可愛い(*´ω`)
P6080441.JPG

サマーピーチ [白桃のカルディナール]・3種のチーズケーキ
フワッとトロッとシュークリームをお買い上げ♪ 
26a.JPG

パパさんの奢りなので、どれも美味しかったけど
瑞々しい白桃と白桃ゼリー&さっぱりクリームが
ふわふわカルディナール生地に包まれたサマーピーチ
初夏の香りがする美味しいケーキでした( *´艸`)
24a.JPG

植物園ですからどの花も手入れが行き届き、写欲がそそられます
残念だったのは、出かけたのが遅かったので温室に行けなかったこと(^^;
次回は朝からお弁当を持って出かけたいと思います
もちろん、限定モンブランデザートも狙います(*´ω`)
開園時間:午前9時から午後5時まで 入園料:一般200円

今日のクーちゃん6月19日
27a.jpg

nice!(90)  コメント(25) 
共通テーマ:blog

京都府立植物園~クレマチス~

京都府立植物園<バラ園>
洋風庭園の中央付近に約300種2000株が植えられ
見頃は、さぞ美しかっただろうと思われます
秋バラは、ここに来ようと心に決めました^^
P6080023.JPG

バラ園に咲いていたクレマチス♪
流れるようなラインと上品な葉、完成度の高い美しい花は
「つる性植物の女王」と呼ばれています
P6080139.JPG

P6080137.JPG

<<クーちゃんのうんちくより>>
クレマチス(Clematis)の名はギリシャ語のKlema(巻きひげ、つる)から
由来して学名がつけられました。
花びらに見える部分は「がく」と呼ばれる葉っぱが変化したもので
花びらが無いという、ちょっと変わったお花です(^ω^)

P6080120.JPG

P6080121.JPG

大輪のクレマチスの隣には、ベル型の可愛らしいクレマチス
P6080115.JPG

P6080117.JPG

クレマチス「大河」  咲き始めから終わりまで
別の花のように様々な表情を見せてくれるんですって
先端が白いので、何だかトゲトゲしく見える(^^;
14a.JPG

色も形も様々、どの花も魅力的ですが
やっぱりふんわり~がいいですね(*´ω`)
11a.JPG

P6080106.JPG

「ブラシの木」 硬そうに見えていたんだけど
さる1号さんが「ふわふわ」と書かれていたので、そろっと触ってみました
「ほんまに、ふわふわ~柔らかいw」
瓶洗いからフェイスブラシに昇格です(笑)
P6080144.JPG

森のカフェで遅めのランチ、パパさんは「鹿カレー」私は「森のパスタ」
見た目もお味も普通だったので画像は小さめです^^
P6080153.JPG
15a.JPG16a.JPG

P6080152.JPG

広い芝生広場があるので、お弁当を持って行くのもいいですね
どんよりしっとりした空模様に似合う、花菖蒲を見に行きます^^

娘家族が来た時に寝泊まりする部屋のエアコンが壊れたので買い替え
普段使わないけど無いと困るし…イタイ出費になりました(~_~;)

今日のクーちゃん6月17日
18a.jpg

nice!(104)  コメント(27) 
共通テーマ:blog

京都府立植物園~アリウム・ギガンチウム~

先週末の花情報:花菖蒲は見頃、紫陽花は咲き始めとなっていました
出来れば両方見たい欲張り精神&外れた時の保険をかけて
色々な花が見れる「京都府立植物園」に決定!
万博記念公園に行くことが多いのでこちらは初めて
東は比叡山・東山連峰を望み、西に加茂の清流
北は北山の峰々を背景とした景勝の地にあり
24ヘクタールの広大な敷地は、まるで森の中にいるみたい(^^♪
1a.JPG

タイサンボクやトケイソウを横目に
P6080007.JPG

P6080013.JPG

終わりかけのバラ園を抜けると噴水のある「沈床花壇」
P6080039.JPG

P6080078.JPG

この日の目的のひとつが「アリウム・ギガンチウム」
ユリ科ネギ属で直径20センチにもなる巨大ネギ坊主♪
P6080076.JPG

ま~るい花を茎先に1つ付ける姿はユニーク
最近はよく見かけるようになりましたが、初めて見た時はびっくりぽん!
紫色の小花が密集してボール状になっています
2a.JPG

見頃は5月末くらいで、1週間ほど遅かったモヨウ
白くなりかかった花が多かったけど、ポンポンが並ぶ様は可愛い(*´ω`)
P6080091.JPG

P6080080.JPG

P6080093.JPG

「イチゴの花は白」の思い込みを払拭、オランダイチゴの赤い花
植物園は全ての花に銘板が立てられているのがいいですね(*´ω`)
P6080094.JPG

P6080095.JPG

午前中ウダウダしていたので到着は13時半
閉園の5時まで散策を楽しみます♪ つづく

近畿地方の梅雨入りはまだですが、何となく体が怠く感じる時期
今年もレモン酢を作ってみました
耐熱性のある瓶に氷砂糖を入れ、レモンを加え、酢を注ぎ(リンゴ酢使用)
電子レンジで600wなら30秒、500wなら40秒加熱
通常1カ月は必要な熟成が、電子レンジ利用で12時間に短縮
そのまま飲んでも、水や炭酸で割るとスッキリ美味しく元気が出ます^^
6a.JPG

疲労回復や整腸作用、血圧やコレステロールの調整
血糖値の上昇を緩やかにする作用など、酢の健康効果は抜群
レモン酢で今年も元気に夏を乗り越えたいと思います!(^^)!

今日のクーちゃん6月14日
9a.jpg

nice!(107)  コメント(30) 
共通テーマ:blog

京都さんぽ「青もみじ巡り」⑥

京都さんぽ青もみじ巡りの最後は「大覚寺」
平安のはじめ、嵯峨天皇の離宮として建立されて1200有余年
弘法大師空海を宗祖と仰ぐ真言宗大覚寺派の本山で
嵯峨御所とも呼ばれ、いけばな発祥の花の寺
「いけばな嵯峨御流」の総司所(家元)でもあります
27y.JPG

一歩足を踏み入れると、景観に合わせるように低く広がる松
P5265324.JPG

庭には松の木が多い印象
どれだけの時代を過ごしてきたのか、古木の松は力強く
たくさんのパワーをいただいてきました^^
P5265336.JPG

白砂庭園に降り注ぐ青もみじも、また趣があります
37y.JPG

諸堂を結ぶこの回廊は、縦の柱を雨
直角に折れ曲がっている回廊を稲光にたとえ「村雨の廊下」と呼ばれ
天井は刀や槍を振り上げられないように低く造られ、床は鴬張りになっています
歩く度、静寂にキュッキュッと響く音が心地良い
そう言えば…わが屋にも一か所鴬張りがあります(笑)
P5265347.JPG

P5265344.JPG

朱色の柱のお堂は霊明殿
緑の中に朱色の建物が映えますね
P5265337.JPG

P5265346.JPG

25y.JPG

大正14年、法隆寺の夢殿を模して再建された勅封心経殿
P5265343.JPG

P5265359.JPG

磨かれた板の間に映る「床みどり」
心穏やかに、時が止まったかのような静かな時間が流れています
36y.JPG

四国八十八ヶ所霊場の「お砂」をそれぞれ集め
そのお砂を踏みながらお参りする「お砂踏み」
実際に遍路を巡礼したのと同じ功徳を積むことができるそうです
まりっぺさんと二人、大覚寺にてお参りして来ました^^

P5264944.JPG

P5265003.JPG

嵐山・渡月橋~竹林の小路、嵯峨野・常寂光寺~二尊院~祇王寺~大覚寺
眩しい新緑、青もみじが美しい初夏の京都も素敵でした

この日歩いたのは18,300歩、13.1㎞
これだけ歩いても314kcalしか消費しないのね(>_<)
楽しかった一日の締めくくりはいつもスイーツ
京都駅地下街ポルタのリプトンでケーキを食べました♪
土佐小夏(文旦)のタルト、爽やかで美味しかったけど
ケーキだけで歩いた分よりカロリーを摂取しています(^▽^;)
P5265367.JPG

今日のクーちゃん6月12日
38y.jpg

nice!(102)  コメント(26) 
共通テーマ:blog

京都さんぽ「青もみじ巡り」⑤

祇王寺を出ると13時過ぎ、お腹の減り具合もMax
ザクロの花がタコさんウィンナーに見える(;''∀'')
P5265289.JPG

嵐山に戻りますが…すんなりとは歩かない二人
新緑以外にも気になる物がいっぱいやからね~♪
店先の木に吊るされた、カラフルな包みの中身はジャムの瓶
遊び心があって楽しいですね^^
P5265028.JPG

紫陽花や季節の花が植えられ、可愛い小物が置かれた小さなお庭
飲食店だったかな・・行きも帰りも立ち止まってパチリ
お腹が空いていても撮りたくなっちゃう(^^;なかなか前に進みません
P5265294.JPG

P5265012.JPG

P5265017.JPG

まりっぺさんの大好きな紫陽花、私は実のなる木が大好き
ぷらーんと下がったジューンベリーの愛らしさに一目惚れ
鉢植えでも育つらしいので、お迎えを検討中です(*´ω`)
P5265014.JPG

京都嵐山オルゴール博物館
前を通っただけですけど
ピエロさんがにこやかにポーズを決めてくれました♬
P5265297.JPG

P5265302.JPG

ランチは「嵯峨とうふ稲」北店
天竜寺前の本店は何度か行ったことがありますが、こちらは初めて
自家製豆腐と湯葉を使った御膳がリーズナブルな価格でいただけます( *´艸`)
22y.JPG

23y.jpg

まりっぺさんに「お勧めは?」と聞かれたので「京湯葉あんかけ御膳」を…
実は、これ以外食べたことが無いのです(^^;
先ずは乾杯ですが~まりっぺさんの好きなワインが無いorz
チューハイも無い!!!ゴメンね・・ビールでカンパイです
暑い中いっぱい歩いたので冷えたビールが美味しい♪
P5265303.JPG

「京湯葉あんかけ御膳」
湯葉あんかけ丼(五穀米に湯葉あんかけ)・生麩田楽・天ぷら・胡麻とうふ
京漬物・吸い物
21y.JPG

湯葉あんかけ丼は最初はそのままで、あられと山葵を乗せると
違う食感&お味の変化が楽しめます
P5265313.JPG

P5265309.JPG

P5265310.JPG

甘未は極上の本蕨粉を100%使用したわらび餅
粘りがありながらとろけるような食感、いくらでも食べれそう^^
P5265311.JPG

お腹も膨れたところで散策開始、せっかくの京都ですから
ここから徒歩20分(ちょこっと迷ったので30分)の大覚寺に行くことにしました

東海、関東甲信、北陸、東北南部まで梅雨入り
近畿地方の梅雨入りは、かなり遅くなる可能性?
晴れると蒸し暑いし、雨が降ると肌寒い
体調管理に気をつけたいですね(^ω^)

今日のクーちゃん6月10日
24y.jpg

nice!(106)  コメント(27) 
共通テーマ:blog

京都さんぽ「青もみじ巡り」④

二尊院を出たのがちょうど昼前
思わず「お腹空いた~」の言葉が…
「あっ!今日はクーママが先に言い出したんやからね」と
まりっぺさんがニンマリ(^^;
祇王寺に向かう途中ランチのお店を探すも、気に入る店が見つからず
嵐山に戻ってからお昼にすることにして「祇王寺」に到着
P5265236.JPG

竹林と楓に囲まれたつつましやかな草庵「祇王寺」
平家物語にも登場し、悲恋の尼寺として知られています
P5265237.JPG

P5265240.JPG

石段を上ると、入り口となる茅葺の素朴な門
茅葺屋根にびっしり生えた苔の中に妖精が棲んでいそう^^
P5265241.JPG

15y.JPG

祇王寺と言えば苔が美しい事でも有名
新緑の季節は青々と美しいはずなのに何だか茶色い?
帰ってから調べてみました
2017年秋の台風被害(庭の木の1/3が倒れる)と隣接地の倒木と伐採により
陽射しが入り過ぎてヒノキ苔が焼けたようになったのだそう…
P5265248.JPG

境内は、まぶしい新緑に包まれ初夏らしい風情が感じられます
日光遮断の目的で十数本のもみじが植えられ
そのため草庵が見えにくくなったそうですが…
それ以前の問題、大きな木を中央にアングルが悪い(;´∀`)
P5265253.JPG

青もみじの間からチラチラ見える草庵の灯りが素敵でした
P5265265.JPG

P5265254.JPG

お庭のあちらこちらに咲いているマーガレットやキクに似た花は?
ミヤコワスレの原種「ミヤマヨメナ」
ほんのり薄紫色の花が清楚で可憐、苔むした庭に似合っています
P5265245.JPG

16y.JPG

こじんまりとした境内で散策場所も限られますが
青もみじと苔のコラボは風情があります
17y.JPG

境内側から見た茅葺山門
相当気に入ったらしく、ココだけかなりの枚数撮っていました(笑)
P5265251.JPG

P5265252.JPG

P5265282.JPG

新緑と木漏れ日が心地良い祇王寺でしたが
台風の被害が苔にまで及んでいるとは…
美しい青苔の景観には長い時間がかかるそうです
これからうっとうしい梅雨に入りますが、苔にとっては大切な成長期
元気に成長して欲しいと願っています(*´ω`) ランチに続く

今日のクーちゃん6月7日
20y.jpg

nice!(113)  コメント(29) 
共通テーマ:blog

エアリーブーケ♬

青もみじ散歩が続いたので、ちょっと休憩
6月恒例「ジューンブライド」花嫁さんのブーケ
軽やかさが魅力のエアリーブーケ
揺れるさまが愛らしいハンキングタイプで
「ウエルカムフラワー」としても楽しめます♪
15a.JPG

主役はローズピンクのガーベラ
30a.JPG

スプレーバラ・カーネーション・レースフラワー・カンパニュラetc
33a.JPG

P6045761.JPG

46a.JPG

「小さな鐘」を意味するカンパニュラ
南ヨーロッパ原産のキキョウ科の植物で
ふっくらとした花の形から「風鈴草」とも呼ばれています
P6045756.JPG

ウェディングブーケのサブのお花として定番の「デルフィニウム」
透き通るような繊細なブルーが魅力的
今回は水色でしたが、濃いブルーも綺麗で大好きな花^^
いつかデルフィニウム主役のブーケを作ってみたいなぁ…
20a.JPG

45a.JPG

27a.JPG

ミスカンサスで左側は流れるように
右側はハートを作ってみました♡
3a.JPG

5月29日(水)20時過ぎに帰宅した主人が「花火の音がしてる」と
カメラを持って堤防にダッシュ!!
京都方面の山向こうに花火が見える~~~♪
カメラで撮るとこんな感じ…w
36a.JPG

ズームが効くコンデジにすればよかった(;^_^A
撮影はあきらめて肉眼で楽しみました
37a.JPG

ちょろっとぶぅさんの記事でわかったんだけど
”京都芸術花火 ”京都競馬場で開催されたモヨウ
5月に花火が観れるなんて何だか得した気分でした(*´ω`)

今日のクーちゃん6月5日
14y.jpg

nice!(104)  コメント(25) 
共通テーマ:blog

京都さんぽ「青もみじ巡り」③

百人一首にも詠われた小倉山のふもとに広がる「二尊院」
総門から西へ真直に伸びる約200メートルの参道は
馬が駆け抜けられるほど広い事と、紅葉の見事な美しさから
「紅葉の馬場」と呼ばれています
P5265170.JPG

時代劇のシーンで登場することも多いですね^^
そんな石段の参道も、この季節は清々しい緑に包まれています
深呼吸しながらくぐる青もみじのトンネルが心地良い(*´ω`)
P5265176.JPG

半夏生が植えられた手水舎も涼やか
もう少ししたら、葉っぱに白が混じります^^
P5265211.JPG

お雛様を飾る時、いつも悩んでしまう「左近の桜」「右近の橘」
橘に黄色の実がたくさん生っていました
これから大きくなるのかな?まだキンカンくらいの大きさです
P5265200.JPG

P5265193.JPG

P5265197.JPG

本堂裏の小さな庭に祀られている六体の可愛らしいお地蔵様
(地獄、餓鬼、畜生、修羅、人、天)の六道で
苦しむすべての衆生を救済していただける、ありがたい仏さまです
P5265188.JPG

花頭窓から垣間見える風景
P5265192.JPG

黒門越しの青もみじ
黒と緑のコントラストがしっとりとした風情
ここから見る青もみじも美しい(*'▽')
P5265204.JPG

P5265202.JPG

しあわせの鐘(鐘楼)
P5265223.JPG

法然上人廟前の石段
P5265217.JPG

P5265220.JPG

P5265180.JPG

耳を澄ませて、時を忘れる。
本当の静寂とは、無音ではありません。
木々はゆれ、鳥は鳴き、水は流れ、そして人がいる。
自然が奏でる音色に心が和むとき
小倉山のふもと二尊院で、千二百年の静寂と出会う。

「静寂」の意味も深いですね^^
二尊院の青もみじも素晴らしかったです
それなりに参拝客はいますが
まりっぺさんの「人がいなくなるまで待つんやでー」の教えで
千二百年の静寂が伝わるように撮ってみました(^▽^;) 祇王寺へ続く

6月になりました
これから来るうっとうしい梅雨、宿敵”蚊”との戦い
蚊除けにハーブを数種購入、植えている途中で蚊に刺されました(^▽^;)
虫除けスプレーも作ってみたいと思っていますが、効果あるかな…

今日のクーちゃん6月2日
13y.jpg

nice!(104)  コメント(30) 
共通テーマ:blog

京都さんぽ「青もみじ巡り」②

JR東海2019年初夏の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーン
京都の美しい“苔と新緑”をテーマに、テレビCMやポスターでは
「祇王寺」・「常寂光寺」が紹介されています(5月25日~6月9日放映)
このCMで京都に行きたくなる人も多いですね
8y.JPG

よくある?帰って来てから知った情報
もっとじっくり見てくれば良かった…。
これから行かれる方に、常寂光寺の竹林も見事でした^^
P5265128.JPG

猫ちゃんファンには・・拝観受付にいた黒猫さん
寺院には黒猫さんが似合う? ながーい尻尾がキュート
あっち向いてますが…猫ちゃんのお見送りで次の場所へ
P5265142.JPG

いつもより早い時間に待ち合わせたので、まりっぺさんの口癖
「お腹空いた~~~」はまだ聞けず(笑)
道々気になる物があるとパチリ
店先にさり気なく活けられた花や植木鉢も素敵に見える京都マジック
P5265233.JPG

P5265040.JPG

開店準備で水をまかれたお店の大きな苔玉と青もみじが涼しげでした
P5265148.JPG

常寂光寺から徒歩5分、二尊院に到着
総門から見える木々の緑に期待が高まります
P5265150.JPG

その前にちょっと休憩
赤い野天傘と毛氈が、新緑に映えいい感じ
P5265231.JPG

P5265162.JPG

P5265166.JPG

二尊院総門をくぐった横にある小倉茶店「四季庵」
拝観せず休憩だけでも立ち寄れるそうです^^
P5265153.JPG

お店の方が扇風機を持って来てくれ
窓を開放しているので、エアコン無しでも十分涼めます(*´ω`)
P5265154.JPG

八ツ橋・井筒さんの店らしく、冷たいお茶と八つ橋のサービス
ぜんざいがお勧めのようですがランチ前…暑かったし喉が渇いていたので
まりっぺさんはアイスコーヒー、私はグリーンティーにしました
優しい甘さと抹茶の香り、目にも涼し気でスッキリ美味しい♪
P5265156.JPG

小倉山の麓に広がる二尊院は「小倉餡発祥の地」
和菓子好きなのに知らなかった~
知っていれば「小倉ぜんざい」汗だくになっても食べたのに(笑)
記事を書く時にわかること多し!です(;^_^A
冷たいお茶で元気回復♪ 二尊院の境内へ・・続きます

御朱印女子してます^^令和初はこちら
常寂光寺は書き置きに日付を入れたものだったので、ちょっと残念
P5305528.JPG

今日のクーちゃん5月31日
11y.jpg

nice!(117)  コメント(27) 
共通テーマ:blog

京都さんぽ「青もみじ巡り」①

5月26日(日)仲良しブロ友まりっぺさんと京都散歩♪
「二尊院の青もみじが綺麗」ということで、嵯峨野方面に決定
真夏日予報のこの日、涼しいうちにと8時30分に阪急桂駅で待ち合わせ
阪急嵐山駅から渡月橋、竹林の小径を抜け目的地へ
迷迷コンビのお出かけも、回を重ねるごとにスムーズ!?
紅葉の名所「常寂光寺」から、青もみじ巡りのスタートです

小倉山の中腹にある「常寂光寺」
生い茂る木々から漏れ入る光の様からその名がついたと言われています
P5265146.JPG

P5265041.JPG

山門をくぐるともみじの緑陰
マイナスイオンたっぷり♪ 体中の汗がスッと引いて
青葉もみじと苔の緑に心が和みます
P5265046.JPG

「晩秋に紅葉が散りかかる風情は
定家の和歌の世界を思わせるほどの美しさ」と定評のある<仁王門>
茅葺きの仁王門に青もみじがかかる風情も、また美しい
P5265052.JPG

P5265068.JPG

P5265072.JPG

<本堂>
木漏れ日を浴びながら境内を歩く心地良さ
たまには静かな時間を過ごすのも良いですね
P5265077.JPG

2y.JPG

P5265127.JPG

緑の中に赤いもみじが目を引きます
一年中赤いのかな?緑一色になった目に新鮮、鮮やかに映りました^^
1y.JPG

P5265119.JPG

青もみじの季節も爽やかでいいですね
人も少なくのんびり散策できました
P5265082.JPG

P5265087.JPG

紅葉の名所だけあり、青もみじも綺麗でした
常寂光寺の紅葉は観たことが無いので
紅に染まる仁王門も観てみたいものです(*´ω`)
P5265078.JPG

P5265053.JPG

新緑は涼し気ですが、歩くと暑い~~~
カメラ散歩に日傘はNG! 帽子をとると汗で髪が・・・(*ノωノ)
常寂光寺の青もみじにしばし癒され、すぐ近くの二尊院へ
続きます(^^♪

今日のクーちゃん5月29日
7y.jpg

nice!(112)  コメント(22) 
共通テーマ:blog
前の10件 | -